キャッシングローンミニ知識 > 金利のミニ知識



キャッシング金利の上限


キャッシング会社が金融商品について広告を行ったり、融資の説明を行う場合、実質年率を用いて表示をしなければならないことになっています。
表示しなければならない実質年利には、元金にかかる金利の他、手数料や書類作成費などが合算されます。
表示される金利には、諸費用をすべて含めるように定められているためです。
こうした決まりがあるため、実質年率を低く見せかけることはできないようになっています。
少額の品物を購入する際に利用されるショッピング・クレジットなどのキャッシング金利は、アドオン方式で計算されています。
しかし、アドオン方式による計算の場合でも、金利の表示は実質年率で行うよう決められています。
このため、アドオン方式で算出した利息を実質年率に計算し直して表示し、金利を比較しやすいようにされています。
出資法により、実質年利の上限は29.2%と定められています。
従って、年利29.2%以上の高金利でお金を貸しているキャッシング会社があったとしたら、その業者は違法金融業者ということになります。
返済が遅れてしまうことで延滞料が発生してしまっては、キャッシング金利を比較して実質年率の低いところからお金を借りたとしても意味がなくなってしまいます。
延滞料は借りる金利よりも高額に設定されている場合が多いので、せっかく低金利のローン会社を選んでも意味がなくなってしまうことがあります。
実質年率だけの支払いで返済が終わるよう、返済が滞ることのないような無理のない返済プランを立てる必要があります。

キャッシングローンミニ知識のTOPへ

実質年率のグレーゾーン金利


実質年率にはグレーゾーン金利があります。
実質年率を確認する際にあらかじめ知っておきたいのがグレーゾーン金利です。
出資法で決められている上限金利より低く、利息制限法で決められている金利より高い金利がグレーゾーンで、ほとんどの消費者金融業者はこの金利で融資をします。
今後のためにも、グレーゾーンとは何か概略だけでもおさえておくべきでしょう。
金融に関する法律は2つあり、上限金利15%〜20%の利息制限法と、上限金利29.2%の出資法です。
利息制限法と出資法は、元々は違う目的に使う、適用範囲もかなり違う法律でした。
金融業者が融資の際に定める利息の上限を定めたものが利息制限法で、多すぎる分は無効にできます。
対して、上限金利に違反すると罰金が科せられるものが出資法で、刑事罰が適用されます。
グレーゾーンの存在は法律の不透明な部分として以前から注目されていました。
キャッシングの実質金利を知る上では、このグレーゾーン金利の存在を意識すべきでしょう。
出資法を超える実質金利には罰金が発生しますが、利息制限法では処罰やペナルティの対象になりません。
これに目をつけた金融業者は利息制限法を守らずに出資法の範囲内で実質年率を設定します。
実質年率25%というキャッシング商品があったとしても、出資法は違反していないので罰はありません。
利息制限法は罰則規定はありませんが、超えた分を無効にすることは認められるので、払いすぎとして過払い請求の申し立てが可能です。

キャッシングローンミニ知識のTOPへ

借入れ利息のアドオン方式と実質年率方式


借入金の利息の算出方法には、実質年率方式の他にアドオン方式というものがあります。
アメリカからきたアドオン方式は一時期広く使われていました。
利息計算がわかりやすく、見かけ上の金利の低さが広まった理由です。
現在アドオン方式を目にする機会が少ないのは、消費者金融の利率表示は実質年率によって行うよう義務化されているためです。
実質年率と異なり、借入金の最初の数字に対してのみ利息計算をするのがアドオン方式です。
100万円をアドオン率20%で融資された場合、1年後の利息は20万円。
100万円の20%で、わかりやすいです。
分割返済の回数で合計額を割ると一度の返済金額が出ます。
月1回の返済なら120万÷12=10万円です。
アドオン方式の特徴としては、利息や返済回数の計算がとても明瞭な点です。
例えば、同じ条件でアドオン方式ではなく実質年率で計算する場合、1年後の返済総額は111万円です。
一見どちらも20%で似た条件に思えますが、アドオン方式の方が結果的に利子が高くなります。
利息の計算を借り入れた最初の金額に対して計算するのか、返済が済んだ分は利息計算から除外するかの差です。
注意しなければならない点として、アドオン方式での利率の表示は実質年率での表示より低く表示されるという点があります。
見かけの年利が低くても実質年率とは大きな違いなので、キャッシング利用時には気をつけましょう。

キャッシングローンミニ知識のTOPへ
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15

借金地獄からの生還!人生大逆転した私の方法!