学生クレジットカードを持つメリット


学生がクレジットカードを申し込むときには、自分名義の金融機関の口座、印鑑、健康保険証など本人確認書類のコピーなどが必要です。

申し込む前に準備しておきます。

インターネットなどで、いくつかのカードの申し込み書を請求すると、クレジットカード会社を比較することができます。

郵送されてきた申し込み用紙に情報を書き込み、相手会社に送ります。

書類を受け取ったクレジットカード会社は、書面の内容に基づき内容確認などの審査を行い、審査の基準を満たせばカードがもらえます。

海外旅行ではクレジットカードはなくてはならないものになりつつありますが、学生のうちに海外に行くという人は少なくありません。

日本国内で暮らしている限り、クレジットカードが必要だと思えないという学生もいるようです。

ですが、海外旅行先ではクレジットカードの有無は明暗を分けることがあります。

クレジットカードがあれば現金を持たずともいいからです。

細かな事情は国によって違いますが、クレジットカードで身元の証明ができる場合もあります。

現金への信用度が高くないという地域では、クレジットカードの方が決済が円滑に進むことがあります。

保険がかかっているクレジットカードが普通ですので、何か問題があった時の対策の幅も広がれます。

海外の現地銀行のATMからキャッシングサービスを利用することも可能ですし、旅行先で医者にかかった時の保険もかかっています。

クレジットカードを学生が持つことには、大きな意味があるのです。


投稿者 銭ゲバ
   
[PR]
| 保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | サプリメント情報局 |
| 初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン | サプリメントの基礎知識 |
|
結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38757565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15

借金地獄からの生還!人生大逆転した私の方法!