法改正とクレジットカードの審査基準


クレジットカードの審査基準と法改正について。

クレジットカードの審査は正社員でなくても通りやすくなっていますが、この状況は今だけで、近い将来に状況は変わってしまう可能性が出てきました。

現行の審査基準より、クレジットカードの審査がきつくなることが考えられます。

持ち合わせがなくてもクレジットカードさえもっていれば商品の購入ができるわけですが、そのために、お金を払ったという認識に乏しいままにカードでどんどん買い物をしてしまうという人が少なくありません。

クレジットカードを予定以上に使ってしまって、返済しきれないほどのローンを抱え込んでしまうという事態もありえます。

クレジットカードで決済を続けた結果返しきれないほどの負債を抱え込むことになり、返済のために他社からキャッシングを繰り返すという悪循環に陥る方もいます。

現在社会的な問題となっているそうです。

多重債務に陥る前に、事前に防ぐ目的での法改正が行われると考えられます。

2007年からグレーゾーン金利等の年利18%を上回る金利を長期にわたり払い続けた場合は、払いすぎた金利を再計算することで既に完済しているケースが出てきているそうです。

クレジットカード会社やキャッシング会社に過払い請求をすることで、返しすぎたお金の返済を求める人もいるほどです。

過剰な借りすぎを抑止するため、個人年収の3分の1を超える融資をしてはいけないという法律もできています。

実際に現在所有しているクレジットカードも法改正による再審査などで使用できなくなるケースも出てくると予想されます。

クレジットカードを取り巻く状況は変化しているので、新しくクレジットカードを作る際はしっかりと情報収集してから審査の申し込みをすることをおすすめします。

投稿者 銭ゲバ
   
[PR]
| 保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | サプリメント情報局 |
| 初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン | サプリメントの基礎知識 |
|
結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37216268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15

借金地獄からの生還!人生大逆転した私の方法!