クレジットカードの審査と条件


審査に通らなければクレジットカードはもらえませんが、審査内容はどんなものでしょうか。

主流なのは年齢は18歳以上で、毎月安定した収入があること、年収としては200万円以上であることです。

この他、成人していない場合は、保護者の承認が条件となります。

申し込み者が一定条件をクリアしていれば、ファミリーカードを作ることができることもあります。

申し込み者が夫である場合、妻が条件を満たしていなくて持てることがあります。

配偶者の片方がクレジットカードの審査に通れるだけの条件を持ち合わせているなら、もう片方もカードが持てるというわけです。

最近ではアルバイト、パートタイマー等の正社員でなくても申し込みが可能で、審査も通りやすいクレジットカードもあり人気のようです。

クレジットカードを持っていることがステイタスの証などとされていた頃に比べると、最近は随分と身近なものになったと言えます。

インターネットが使いやすくなったことから、クレジットカードの出番も多くなりました。

クレジットカードを持つようになったきっかけが、インターネットでの買い物をするためにクレジットカードが必要になったからだという方も少なくないようです。

インターネットを利用して、クレジットカードの発行手続きが簡単にできるようにもなりつつあります。

クレジットカードを多くの人が持つようになったきっかけの1つとして、わざわざ店に行かずとも手軽に審査が受けられるようになったという点があるでしょう。

投稿者 銭ゲバ
   
[PR]
| 保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | サプリメント情報局 |
| 初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン | サプリメントの基礎知識 |
|
結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37058930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15

借金地獄からの生還!人生大逆転した私の方法!