親子ローンとは


親子ローンというものを、最近よく耳にします。

知っていらっしゃるでしょうか。

住宅ローンなどで使われることが多いローンで、親子で一件のローンを一緒に使い、親子で共に融資金の返済に取り組むというスタイルのローンです。

基本的に、何歳で住宅ローンを利用するかで限度額や月々の返済金額条件は異なります。

住宅ローンは若い頃に組んでおかないと完済までの期間設定が短くなってしまいますし、借入金にも制限がかかりやすくなります。

その点親子ローンで融資を組めば、住宅ローンに必要な条件のクリアも比較的容易で、ローンの後継者を設定できれば借り入れ条件も緩くすることができるようです。

60歳の段階で30年ほどの長期ローンを組みたいという場合は、親子ローンを利用すれば条件をクリアできるのです。

親子ローンの内容や条件は、各金融会社によって差があります。

一般的には同居しており親子関係にあることが条件になっていたり、双方ともに一定の収入があることなどを必要としているといいます。

二世帯同居や二世帯住宅を想定しての家が欲しい場合などには、親子ローンでの住宅ローンが役に立ちます。

新たに自分の住宅ローンを組みたいために、子どもを抱き込んで親子ローン組むという親もいるようです。

円満にローンを組んできちんと完済するためにも、親子ローンを利用する時は親子の打ち合わせが大事です。

投稿者 銭ゲバ
   
[PR]
| 保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | サプリメント情報局 |
| 初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン | サプリメントの基礎知識 |
|
結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36961664
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15

借金地獄からの生還!人生大逆転した私の方法!