カードキャッシングの注意点


カードキャッシングを利用する時には、自身の信用度について関心を持ってみることも大事です。

信用情報とは、以前に消費者金融を利用した時の契約内容や返済に遅延が無かったか、などに関する消費者本人の情報の事です。

消費者の信用情報は、どの消費者金融会社も調べることが出来るようになっています。

現時点での自分の信用情報がどうなっているか、信用情報センターで確認することができます。

金融会社側も同様の手続きで客の信用情報を調べ、審査に反映させています。

どのカードキャッシング業者からお金を借り入れるか悩む人は少なくないでしょうが、まず、ありえないほどの低金利の金融商品は高リスク商品の恐れがあります。

会社の電話番号が固定電話でなかったり、振り込み先が会社名ではなく個人名だという時は黄色信号です。

カードの規約を把握しておき、不測の事態に備えておくことも、問題に巻き込まないようにする分かれ目となります。

カードの数は少なめにして不必要なカードはもたないようにすることも大切です。

そして、カード一枚一枚について借り入れ状況や月々の返済額をきちんと覚えておき、なくさないように気をつけてください。

伝票の類は処分せず、しばらくは整理して保管しておくと状況の把握が楽になります。

後日カード会社から届くキャッシングの利用明細書と伝票をチェックすることで、借り入れ状況と返済金額を把握できます。

カードキャッシングは、家計の中のお金の出入りをしっかり認識した上で、適切に使うことで快適さを引き出します。

投稿者 銭ゲバ
   
[PR]
| 保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | サプリメント情報局 |
| 初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン | サプリメントの基礎知識 |
|
結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34776678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15

借金地獄からの生還!人生大逆転した私の方法!