クレジットカードの海外旅行保険


海外旅行保険の特典のついたクレジットカードも存在しています。

海外に旅行する時は、高額な医療費を万が一の時に支払わなければいけませんが、対策は立てていますか。

ないがしろにしておいて後々困ったことになっては大変と、旅行の時々に海外旅行保険に入る方もいます。

海外旅行保険は少し工夫をすることで、その度毎の手続きと支払いをせずとも保険をかけることができます。

年会費がかからず、海外旅行保険がついているクレジットカードを所有していれば問題は解決です。

毎回お金をかけて海外旅行保険をかけるのと、クレジットカードのサービスを使う方法とでは、どんな違いがあるものでしょうか。

保険の補償内容を比べた時に、有料のクレジットカードの方は疾病死亡2000万円・治療救援費用1500万円・賠償責任1億円・携行品損害30万円となっていました。

年会費無料の一般的なクレジットカードの方は、疾病死亡無し・治療救援費用200万円・賠償責任2000万円・携行品損害20万円と補償内容が不安です。

2,000万円の後遺障害と障害死亡となっているので、それは同じようです。

海外旅行保険つきのクレジットカードが複数枚あれば、傷害死亡と後遺障害以外の補償は合算されるようです。

最も心配な治療費や携行品障害についてはきちんと合算されるので安心です。

何枚かの海外旅行保険付クレジットカードを持つことは意味があります。

使い方を工夫することで、毎回お金をかけて海外旅行保険を確立するより、何枚かのクレジットカードで保険をより良くすることもできるのです。

投稿者 銭ゲバ
   
[PR]
| 保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | サプリメント情報局 |
| 初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン | サプリメントの基礎知識 |
|
結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34593419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15

借金地獄からの生還!人生大逆転した私の方法!