消費者金融による融資の注意点


消費者金融で融資を受ける際には必ず注意しておきたい点がいくつかあります。

店頭にJCFA(日本消費者金融協会)会員である表示物があるか、貸金業の貸金業者登録票が掲示されているか必ずチェックしましょう。

借入金額、期間、利率、返済方法等をしっかり契約書の内容を十分に確かめてから契約書に署名するようにしましょう。

少しでも不明点があれば、消費者金融の融資担当者に納得いく迄説明を受けるようにしましょう。

年金受給者証、クレジットカード、白紙の委任状や使用目的が分からない書類等を絶対他人に預けてはいけません。

それ以外にも自身を守る対策として借入時には契約書の写しをもらい、返済時には領収書を必ず受取り大切に保管することが大事です。

融資の解約時に覚えていないといけないことは、契約書原本を必ず消費者金融会社から返還してもらうようにすることです。

消費者金融から融資を受ける際に一番大切な事は、無理の無い返済計画を立てることです。

コンビニの提携ATMや、時間外や日曜祝日のATM、CDでもいっさい手数料はかからないので、便利で気軽に利用できるようになったのが今の消費者金融融資です。

とはいえ融資を申し込む際には注意を怠らないようにしましょう。

大変便利な消費者金融の融資は、実際にお金がいる場合には重宝するものです。

上手に活用して、軽い気持ちでコンビニの様に消費者金融を利用するようなことはないようにしたいものです。

投稿者 銭ゲバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26794026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15

借金地獄からの生還!人生大逆転した私の方法!