ブラックでも融資可能か


もしあなたのブラック情報が個人信用情報機関に流れた場合は、絶対にどんな融資もしてもらえないのでしょうか。

実は、そうでもない事もあるようです。

調べてみると、たくさんインターネットでもブラック情報ありでも融資可能な金融機関の情報があります。

その人にブラック情報があった場合でも、融資を行うことのできる金融機関が何故あるのでしょうか。

始めに、ブラックリストとブラック情報は同じものではないのです。

このブラックリストというものは、融資をしてはいけない人たちの情報ではありません。

融資をしても返済をしない危険性のある情報がある人ということになります。

一万円を、貯金が山ほどある見ず知らずの人に、貸してくれと言われて、簡単に貸せる人はいないのではないでしょうか。

反対に、たとえ借金がたくさんあるとしても、長い間良い形で付き合いってきた知人から一万円貸して欲しいといわれたら、貸してしまう人も案外いるでしょう。

たとえブラック情報が載っていたとしても融資をするかしないかの判断は、最終的には融資を申し込まれた金融機関が判断することになります。

しかし、ブラック情報がある人に融資をしようとする金融機関には、返済してくれなくなるリスクがあります。

ブラック情報が載っている人に融資をする金融機関がどんな機関なのか、しっかりと情報収集することをおすすめします。

投稿者 銭ゲバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26692428

この記事へのトラックバック
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15

借金地獄からの生還!人生大逆転した私の方法!