無利息融資の種類について


低所得者世帯や障害者世帯、または高齢者世帯の生活を経済的に支えるのが、生活福祉資金貸付と呼ばれる無利息融資です。

その在宅福祉及び社会参加の促進を図り、経済的自立を目的とした融資になります。

無利息の生活福祉資金貸付制度の融資もありますが、原則的に利息がつくもののようです。

無利息で融資を受けることができるのは、低所得世帯に対する修学資金です。

療養・介護等資金も、低所得者世帯、障害者世帯、高齢者世帯に対するものの場合、無利息で融資を受けることができるでしょう。

各市区町村、福祉事務所などが、これらの融資相談窓口です。

また交通遺児等貸付というものがあります。

これは自動車事故によって死亡した場合、または重度の後遺障害が残ってしまった場合、その子どもの健全な育成を図るための育成資金のことです。

この場合義務教育が終了する月までの無利息融資になります。

この交通遺児等貸付は、貸付期間終了後、半年から1年を経過した後からの返還となります。

ですが高校、大学等に進学した場合は、卒業するまでの返還を待ってもらえます。

融資相談窓口は、交通遺児等貸付の場合、独立行政法人自動車事故対策機構都道府県支所というところです。

新たに農業を始めようとする人に対し貸し付けされる就農支援資金とは、技術の習得、就農の準備、施設の開設など、就農を支援するためのもので、無利息融資になります。

営農計画が知事の認定を受けた認定就農者が、この無利息融資を受けられます。

各県の全国就農センターが、就農支援資金の融資相談窓口ということです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22890275

この記事へのトラックバック
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15

借金地獄からの生還!人生大逆転した私の方法!